【竹原健先生のこと】6月19日の学習記録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の学習内容

通勤問題集やら行政法の過去問講座を見ていました。
久々に1時間越え!なんと2時間!私、頑張ってる!

スポンサーリンク

今日の日記

やっと、先々週までのヤル気が戻ってきたような気がします。
行政法の分野が知れば面白い分野なんだろうということは行政法のエッセンスで感じたものの、やはり行政法はなんとなくつかみどころが無くて、困惑している今日この頃です。

通勤講座のナオキの行政法動画は相変わらず眠い。
(ごめんなさい、嫌いじゃないのよ。でも行政法だけ、マジでおもしろくないんだもん。)
実は、通勤講座はナオキばかりだけではなく、竹原健先生も講義を行っています。

役割分担は
ナオキ→基本解説
竹原先生→過去問解説

って感じです。
通勤講座のスタジオ環境が悪いんだかなんだかしらないけれども、竹原先生の顔色がすっごい悪い。
ナオキも悪いんだけど、竹原先生の顔色が悪くてマジで怖い。
(通勤講座を応援する立場としては、照明なんとかしてあげてと声を大にして言いたい。)
というわけで、過去問講座ってあんまり見ていなかったんですよね。
理由は顔色だけではないですけど。
まだまだ知識がないので、解説を見てもどうせわからんだろう。あとでいいや。と思っていたんですよ。

と・こ・ろ・が。

行政法に至っては先日、逆引き法が私にはあうかもなんてホザいてましたが、まさにその通りでした。
行政法は竹原先生の講義動画がわかりやすくておもしろいんですよね。
というわけで、本日の視聴時間はぐんっと増えたのでした。

ナオキは東村山の司法書士だけど、竹原先生ってなにやってんのかなと思って調べてみると

行政書士試験 非常識合格法
by カエレバ

本なんかも出しちゃっています。
行政書士やら宅建講師のベテランのようですね。

ユーキャンやら、ヒューマンアカデミーやらクレアールやら…
あちらこちらで名前を見かけます。
ごめん、顔色悪いから怖いとか言って。

通勤講座、有名先生を使ってるのにビックリしているけいこでした。

 


本日もご覧いただきありがとうございます。
けいこ、行政書士試験がんばれ!と思われた方はクリックお願いします!

↓ 今日は何位かな? ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*